オーディブルで3000Amazonポイントがもらえるキャンペーン!12月12日まで!

オーディオブックのメリット・デメリット【耳活】

 

オーディオブックは本の朗読を耳で聴くことができるサービスです。

活字を読むのは苦手!という方には便利な時代になりましたね。

しかしオーディオブックにはメリットとデメリットがあるので、特徴をおさえた上で上手に使いこなして素敵な耳活ライフを送りましょう。

 

記事内容は『amazon audible』を利用する場合を想定しています。

 

オーディオブックのデメリット

 

こちらでは先にデメリットからご紹介します。

オーディオブックでは難しいこと、苦手なことをおさえておきましょう。

読みたいコンテンツがない場合がある

オーディオブックのコンテンツはすでに出版されている本をアナウンサーやプロの声優、役者さんが朗読することによって作られています。

そのため、書店にあるすべての本がオーディオブックになることは難しいです。

音声化されたコンテンツは日々増えていますが、オーディオブックの中に読みたい本がないということはありえます。

特定の箇所だけを読むには不向き

書店に並んでいる本であれば、目次をざっと眺めて読みたい箇所だけをつまみ読むということは簡単にできます。

しかしオーディオブックには目次がない場合が多く、あったとしても音声で聴くしかありません。

オーディオブックのアプリ内で操作すると章ごとの音声に飛ぶことはできますが、全体の内容をざっくりと知り読みたい箇所だけを聴くには少し不便です。

専門分野の情報を深く知るには不向き

もしもあなたが専門分野の深い知識を得たいと思ってオーディオブックを活用すると期待外れになってしまうかもしれません。

これはコンテンツが不足していることに関係ありますが、例えば理系の専門書や国家試験のための参考書をオーディオブックで探してもほとんど見当たらないでしょう。

現在のところオーディオブックでコンテンツが充実しているジャンルは小説やビジネス・自己啓発、実用書関連です。

中にはマニアックな本もありますが、専門知識を深堀りするにはあまり適していないといえます。

デメリットをおさらい

 

  • 読みたい本が見つからないことがある
  • 特定箇所の拾い読むには不便
  • 専門分野の深堀りには向かない

 



オーディオブックのメリット

それではオーディオブックのメリットはどのようなところにあるのでしょうか。

オーディオブックの得意なところをまとめました。

色々なジャンルを横断した雑多な読書に便利

オーディオブックでは知識の深堀りは不向きといいましたが、逆に広く浅く興味のある本を手軽に聴くことができるというメリットがあります。

コンテンツがまだまだ充実していないとはいえ、カテゴリ別に様々な分野のトップランナーが書いた本が用意されているのでジャンルを気にせずどんどん知識を広げることができます。

とにかく本を乱読したい時にはかなりおすすめです。

興味がなかった分野の良書に出会うことができる

興味がない分野の本に手を伸ばすのは勇気がいりますよね。

知らないジャンルだと中身がよくわからないし手に取った本が面白いかもわかりません。

「お金を払ってつまらない本を買うのはちょっと」と思って読まなかった本がある方も多いのではないでしょうか。

聴き放題のオーディオブックであれば、仮に内容がつまらなかったとしても聞き流しているうちにそのまま終わります。

逆に内容が面白ければ他の作業をしていても自然と頭に入ってくるでしょう。

何冊か聴いているうちに、「これは!」と思う良書に出会うことも多々ありますね。

他の作業をしながら聴くことができる

オーディオブックの最大のメリットは本を聴きながら両目、両手がフリーになるということです。

これは本を目で追う時にはできないことですね。

例えば家事をしながら節約に関する本を読む、通勤中のすきま時間に英語学習のための本を読む、ということが簡単にできますよ。

私の場合はスマホ一台で本を聴きながら別のアプリをいじることが多いです。

目で追うよりも楽に速く読める

本を読むのは時間がかかって損した気分になる、という方にはぜひオーディオブックを試していただきたいです。

本を耳で聴くと自分で読み進める必要がないので精神的にかなり楽です。

また倍速機能がついているので、たとえば6時間のオーディオブックを1.5倍速で聴くと4時間、2倍速なら3時間で一冊の本が読めることになります。

(6時間分のオーディオブックはあくまで目安ですが、文庫本およそ300ページに相当します)

またタイトルを見て興味があると思えばスマホにデータをダウンロードするだけでいつでもどこでもすぐに聴くことができるという点も嬉しいですね。

メリットをおさらい

 

  • 興味がなかったジャンルの良書に出会える
  • 他の作業をしながら聴くことができる
  • 大量の読書を速く楽にできる

 



まとめ

オーディオブックは普段から耳で情報を集める方には最適です。
活字を読むのに慣れていない方にもおすすめしたいですね。

関連記事

コメントを残す