オーディブルで3000Amazonポイントがもらえるキャンペーン!12月12日まで!
ゲーム

【人狼ジャッジメント】基本役職の初心者向けのコツを公開するよ(9人部屋)

オオカミ

 

相変わらず『人狼ジャッジメント』にハマっているクマサトです。

プレイ回数が200回、いただいたイイネが300を超えたので経験則から得たコツをいくつかご紹介したいと思います。

今回は人狼ジャッジメント初心者の方に向けた記事を書いてみました。

ちなみにプレイ時の設定は

  • 市民3人
  • 占い師1人
  • 霊能者1人
  • 狩人1人
  • 狂人1人
  • 人狼2人

の9人部屋を想定しています。

長文なので目次から見たい役職に飛んでみてくださいね。

人狼ゲームには例外がよくあるので、参考程度として読み進めていただけるとありがたいです。

人狼になった時のコツ【人狼陣営】

人狼は仲間の人狼がだれであるか知っています。

また夜は市民陣営から1人を選んで襲撃(しゅうげき)することができます。

襲撃(しゅうげき)先を上手に選びながら話合いで投票先を人狼以外に集めることができれば勝利に近づくことができますね。

基本はゲーム後半で邪魔になりそうな人を襲撃(しゅうげき)しよう

人狼が噛み先を選ぶ時はゲーム後半に邪魔になりそうなプレイヤーを選ぶとよいでしょう。

ただし狩人の存在はお忘れなく。

占いで白出しされた人を襲撃する

占い師の占い結果は市民陣営にとって推理を進めるための貴重な情報です。

その貴重な情報を消していくことでゲーム後半を有利に進めることができます。

占い師を襲撃する

対抗がいない時に占い師を狙うのは狩人の護衛(ごえい)を考えるとリスクが高いですが、対抗(狂人)が出ている場合には有効です。

対抗の狂人を噛んでしまう可能性もありますが50%で真占い師を消すことができます。

また狂人がいなくなった場合でも生き残った占い師が真であるかどうか、市民陣営から判断がつきにくいので占い師を狙ってみる価値はあります。

狩人を襲撃する

狩人が分かっている場合は優先して狩人を狙いましょう。

狩人は自分を守ることができません。

よって、狩人を襲撃する場合は100%成功します。

また狩人がいなくなれば次には占い師や霊能者を襲撃(しゅうげき)することもできます。

狩人がわかっていない場合でも発言を見ながら積極的に狙っていきたいですね。

賢そうな市民を襲撃する

推理力のある市民はゲーム後半に人狼を特定する確率が高くなります。

なので早めに襲撃(しゅうげき)しておきたい存在です。

勘のいい狩人が守っていることも考えられますが役職者を狙うよりはリスクは低いです。

本当の人狼以外を疑っている人は残す

ゲーム後半になると一票の投票が重要な意味を持つようになります。

そのため本当の人狼を疑っている人は消して、人狼以外のプレイヤーを疑っている人は残しておきましょう。

投票先を説得する場合にも意見を覆す(くつがえす)必要がなくなるので楽ですね。

人狼のうち1人は潜伏、1人は目立つなど役割分担する

たとえば、人狼の1人は市民陣営と反対意見を言い続け話合いを混乱させます。

残りの人狼はとにかく市民陣営と意見を合わせ潜伏します。

反対意見を言う人狼は処刑されやすくなりますが潜伏した人狼は見つかりにくくなります。

1人の人狼が最終日まで生き残れば人狼陣営の勝利になるので、上手に役割分担するのもコツの一つです。

人狼のコツをおさらい

 

  • 襲撃(しゅうげき)先はゲーム後半で邪魔になりそうなプレイヤーを選ぶ
  • 襲撃(しゅうげき)先の優先順位は役職者>狩人>占い結果白のプレイヤー>賢そうな市民(ただし狩人の守りそうな位置はさける)
  • 1人は潜伏、1人は目立つなど役割分担する

ページトップに戻るには右下の上矢印をタップ!



狂人になった時のコツ【人狼陣営】

狂人は能力を持ちませんが、人狼陣営を勝利させるために市民を混乱させることができます。

また占い師や霊能者に見られても白(人狼ではない)と出ます。

そのため占い師や霊能者のフリをする(騙る・かたる)ことが多々あります。

人狼に投票が集まりそうになれば、自らを犠牲(ぎせい)にすることもありますね。

2日目に占い師か霊能者をカミングアウト(CO)しよう

モブ爺襲撃(しゅうげき)後、狂人はすぐに役職をカミングアウトするようにしましょう。

おすすめは占い師です。

狂人がカミングアウトせずに真占い師のみカミングアウトした状態でゲームが進むのは人狼陣営にとってはかなり不利です。

遅れてカミングアウトすると疑われる確率が高いのでなるべく早く役職をカミングアウトするようにしましょう。

偽占い師になったら早めに人狼に白出ししたい

ゲームが始まった時点では狂人は人狼がだれであるかわかりません。

また人狼も狂人がわかりません。

そのため占い師をカミングアウトしたら早めに人狼に白(人狼でない)と占い結果を伝えることで人狼だけに狂人の位置を伝えることができます。

やる事は市民陣営と同じ、とにかく人狼を見つけ出すことです。

そのうえで占い師としての信頼を市民陣営から得ることができればかなり有能な狂人といえるでしょう。

霊能者カミングアウト(CO)ができれば人狼陣営に少し有利

先に占い師が二人カミングアウトしている場合は霊能者カミングアウトをしてみましょう。

すぐに本物の霊能者もカミングアウトするでしょうが問題ありません。

この場合は

  • 真占い師
  • 偽占い師(人狼)
  • 真霊能者
  • 偽霊能者(狂人)

上記4人がカミングアウトしていることになります。

しかし、市民陣営はたいていの場合、占い師に狂人がいると考えます。

よって霊能者をローラーする(霊能者二人を処刑する)流れになりやすいのです。

この形は狂人と真霊能が消えることになりますが人狼にとってはゲーム後半で有利になりやすいです。

狂人のコツをおさらい

 

  • 占い師か霊能者をカミングアウトしよう
  • 偽占い師になったら人狼を狙って白出ししよう
  • 霊能者カミングアウトも狙っていきたい



狩人になった時のコツ【市民陣営】

狩人は夜にだれか1人を選んで人狼の襲撃(しゅうげき)から守ることができます。

護衛(ごえい)先のコツや発言のコツなどをご紹介します。

基本的には対抗の出ていない役職者を守りたい

基本的に狩人が守るべきなのは役職者です。

占い師や霊能者は人狼を見つけるために重要なので、優先して守るようにしましょう。

とくに対抗のいない役職者は真である可能性が高いので最優先で護衛(ごえい)しましょう。

裏をかくには占い結果で白がでたプレイヤーを守るのがおすすめ

もしもあなたが人狼ゲームに慣れたプレイヤーであれば、狩人が生き残っているとわかるっている時に占い師や霊能者を人狼が噛むことはあまりない、ということがわかるでしょう。

そんな時は裏をかいて人狼の襲撃(しゅうげき)先を当ててグッジョブを起こしてみましょう。

おすすめは占い師が占い結果を白(人狼ではない)と出したプレイヤーです。

人狼目線では占い結果が白のプレイヤーをゲーム後半までなるべく残しておきたくないものです。

そのため、夜に噛まれる可能性が高いといえます。

もしもあなたがグッジョブ(護衛の成功)を起こすことができれば、他プレイヤーから褒められることうけあいですよ。

推理力の高い市民を守るのもあり

人狼目線で考えると推理力の高い市民は厄介(やっかい)な存在です。

できればゲーム終盤まで残しておきたくないと考えるでしょう。

冷静に状況を分析し、人狼を見つける可能性が高そうなプレイヤーを守るのも選択肢の一つとしてはありです。

狩人は発言量に気を遣う役職である

狩人はあまり目立ちすぎてはいけません。

あまりに的を得た発言を連発すると人狼の襲撃(しゅうげき)先に狙われますし、かといってしゃべらなければ市民陣営に疑われて投票先に指定されてしまいます。

基本的に市民が人狼を推理している発言に賛同(さんどう)を示す程度にして発言量をおさえておきましょう。

狩人カミングアウト(CO)は基本的にはしない

もしもゲーム序盤で狩人であるあなたが投票先に指定されたら、狩人カミングアウトをして指定先から外してもらうべきなのでしょうか?

答えはNOです。

狩人カミングアウトしてしまうとまず間違いなく夜に人狼に狙われます。

また、投票を別の人にするといっても、たいていの場合、人狼か市民を再び勘で選びなおすことになるので市民陣営にとって有利にはなりません。

役職者を襲撃(しゅうげき)させないために重要なことは人狼に狩人はまだ生き残っているかもしれない、と思わせておくことです。

なので、狩人カミングアウトはしないようにしましょう。

狩人のコツをおさらい

 

  • 護衛(ごえい)先の優先順位は対抗のいない役職者>占い結果白のプレイヤー>賢い市民
  • 生き残るために発言量を調整しよう
  • カミングアウトはしないようにしよう

ページトップに戻るには右下の上矢印をタップ!



占い師になった時のコツ【市民陣営】

占い師は夜にだれか1人を占い、人狼か人狼でないかを見ることができます。

霊能者と同様に確実な情報を市民陣営に伝えることができるので、非常に重要な役職になります。

すぐにカミングアウト(CO)しよう

占い師は初日の話し合いが始まればすぐにカミングアウトしましょう。

一日目の占い結果もわかっているはずなので、だれが人狼でないかも伝えます。

カミングアウトが遅れてしまうと疑われる原因になるので、偽物の占い師が宣言する前に宣言してしまいましょう。

対抗がいる場合は言い負かされないように

占い師は人狼を見つけ出すことができる強力な能力を持っているので、狂人や人狼が占い師を騙る(かたる)ことがよくあります。

偽の占い師が出た場合に主導権を握られてしまうと人狼陣営のペースになってしまいます。

真占い師はそれに負けないように市民陣営に有益な発言をしなくてはなりません。

また、偽占い師の信頼を下げること(発言が矛盾している、など)を見つけたら積極的にアピールしていきましょう。

占い師が信頼を得る時のコツ

一番確実に市民陣営から信頼を得るには、占いで人狼を見つけることです。

霊能結果も合わせてつじつまが合えば、あなたが真占い師だと全員に証明することができます。

逆にいつまでも人狼を見つけられないとそれだけで偽物だと疑われる原因になります。

とくにゲーム終盤、4日目、5日目までに1人も人狼が発見できなければ、信頼度はかなり下がっていると思ってよいでしょう。

つまり、占い師の仕事は初日から全力で人狼を見つけ出すことにあります。

そのため注意深く発言を見ながら、しゃべっていない人には話を振ったりしてどんどん揺さぶりをかけていきましょう。

・・・ちなみに自分が真の占い師である、という理由だけで対抗に出てきた占い師を疑うように仕向けるのはあまり賢いやり方ではありません。

周りから見ればどちらが本物かわからない状況で自分に有利な発言をすると逆に疑われる可能性が高くなります。

逆に相手が強引な主張をしてきたら、「あなたの目線からはそうなりますよね」と冷静に対応すればよいですね。

占い師のコツをおさらい

 

  • すぐにカミングアウトしよう
  • 対抗に言い負かされないようにしよう
  • できるだけ早く人狼を占おう

ページトップに戻るには右下の上矢印をタップ!



霊能者になった時のコツ【市民陣営】

霊能者は夜に処刑された人間が人狼か、そうでないかを見ることができます。

占い師と同様に確実な情報を市民陣営に伝えることができる重要な役職です。

霊能者は進行役になることが多い

霊能者は能力自体は受け身ですが、対抗がいない場合に進行役になることがあります。

それは初日の時点ではっきりと市民陣営であると言える人が、霊能者以外にいない場合がほとんどだからです。

霊能進行になった時の重要なポイントは処刑するプレイヤーを決める際の決定権を霊能者が持っているということです。

ゲーム前半で霊能者が「この人怪しいから吊ろ」と言えば、本当に処刑することができます。

処刑する人を決め、その人が人狼かどうかを自分の能力で見ることができるので、霊能者の投票指定先が勝敗を大きく左右することはいうまでもありません。

霊能進行で投票先を選ぶ時のコツ

占い師と同様ですが、霊能者で進行を任された場合に重要なことはできるだけ早く人狼を見つけ出すことです。

情報が少ない序盤では占い師に白を出されていないグレーのプレイヤーから指定することが多いですが、漠然(ばくぜん)と勘に頼るだけではもったいないです。

人狼を見つけるコツは発言に違和感があったり、発言が少ないプレイヤーを指定することです。

また、ヒントを落とすこともあるので、指定したプレイヤーの反論をしっかり聞くようにしましょう。

対抗がいない場合は最終日まで残る可能性が高い

霊能者に対抗が出た場合には状況にもよりますが、霊能者のローラー(カミングアウトした霊能者を全員処刑する)パターンが多いです。

しかし、対抗がいない場合には後半まで狩人が霊能者を守ることが多いので結果的に生き残りやすくなります。

そのためゲーム後半の重要な決断を霊能者が下すこともしばしば。

そんな時は落ち着いてそれまでのログを冷静に確認するようにしましょう。

霊能者のコツをおさらい

 

  • 霊能者は進行役になりやすい
  • 進行役になったらできるだけ早く人狼を見つけよう
  • 勝敗を分ける決断はログを見返して冷静に判断しよう

ページトップに戻るには右下の上矢印をタップ!



市民になった時のコツ【市民陣営】

市民になった時はひとまず安心しましょう。特に序盤は何も焦る事はありません。

やるべきことはカミングアウト(CO)した役職者の真偽と人狼の位置をじっくりと見定めることです。

市民にはこれといった能力がないので確定情報を他者に頼るしかありません。

なので、まずは対抗のいない真の確率が高い役職者を頼りに推理を進めましょう。

市民の最大の武器は推理力

市民には能力がないのでプレイヤーの推理力が一番試される役職といってもよいでしょう。

市民陣営に信頼され、人狼陣営には脅威(きょうい)と思われるような鋭い発言をどんどんしていきたいですね。

積極的にしゃべって市民陣営の信頼を得よう

市民になった時は人狼がだれであるか自分の推理を積極的にしゃべることをおすすめします。

あまりしゃべらないと味方に疑われて処刑されることがありますし、積極的にしゃべって人狼に襲撃(しゅうげき)されても市民が1人いなくなるだけでデメリットは少ないです。

味方の市民陣営と情報を共有していくことで、人狼と疑われるプレイヤーを狭めていきましょう。

序盤での市民カミングアウト(CO)はおすすめしません

市民になった人が初日から正直に市民と名乗りでる場合がありますが、とくにゲーム前半ではあまり意味がありません。

市民と名乗ることで人狼は狩人などの役職者を噛みやすくなりますし、自ら人狼でないとアピールしたことで味方から人狼だと疑われる可能性もあります。

どちらにせよ市民COは人狼に有利な情報なので、市民になった時にはカミングアウトしないようにしましょう。

市民のコツをおさらい

 

  • 最大の武器は推理力
  • 積極的にしゃべって信頼を得よう
  • カミングアウトはしないほうがよい

ページトップに戻るには右下の上矢印をタップ!



おわりに

以上、人狼ジャッジメントの役職別のコツをまとめてみました。

当然ではありますが、市民陣営のプレイヤーは基本的にできるだけ早く人狼を見つけることが大切です。

日数に余裕があるからといって気を抜いているといつのまにかPP(パワープレイ)が発生することもあります。

できることなら、2日目、3日目に人狼を1人は見つけておきたいものですね。

狂人も同じように人狼をできるだけ早く見つけると勝利にかなり近づきます。

人狼はとにかく後半邪魔になりそうなプレイヤーを消し去っていきましょう(笑)

立ち回り以外の情報はこちらも参考にどうぞ!

イラスト 音符 波
人狼ジャッジメントで遊ぶなら知っておきたい8つのこと! 【iOSで遊ぶ】 【Androidで遊ぶ】 ・・・・・・・・・・・・・・・ 人狼ゲームを手軽に遊ぶことができる【人狼ジ...
関連記事

コメントを残す