オーディブルで3000Amazonポイントがもらえるキャンペーン!12月12日まで!
ゲーム

【中級者向け】人狼ジャッジメントのおすすめ屋敷設定!

イラスト ミイラ ドラキュラ フランケンシュタイン 魔女 がいこつ

 

人狼ジャッジメントを同じ設定でプレイしているとたまに飽きてきますよね?

しかし、それはもったいないですよ。

テンプレの9人部屋に慣れたら設定を変更して屋敷を作成してみましょう。

こちらでは人狼ジャッジメントのおすすめの屋敷設定作成時の簡単なコツをご紹介します。

イラスト 音符 波
人狼ジャッジメントで遊ぶなら知っておきたい8つのこと! 【iOSで遊ぶ】 【Androidで遊ぶ】 ・・・・・・・・・・・・・・・ 人狼ゲームを手軽に遊ぶことができる【人狼ジ...

12人部屋のおすすめ屋敷設定と立ち回りのコツ 1

12人部屋の設定を2つご紹介します。

そのままマネするも良し、アレンジを加えるのも良しです。

市民陣営

  • 市民
  • パン屋・生存時に毎朝パンを焼く
  • 霊能者
  • 占い師
  • 狩人
  • 病人・人狼に襲撃されると次の日、人狼は襲撃できなくなる
  • 暗殺者・初日以降、一度だけ一人を指定して襲撃することができる

人狼陣営

  • 人狼
  • 人狼
  • 狂信者・人狼が誰かわかる
  • 狂信者

その他

  • コウモリ男・最後まで生き残れば勝利




役職別の立ち回りのコツ

・この屋敷設定では、初日に狂信者がどこにCO(カミングアウト)するかによって状況が変わってきます。

・狂信者の動きとしては占い師CO→3人以上COしたら霊能者にスライドがおすすめです。

狂信者が二人とも霊能スラすると不利になるのでその辺りは空気を読みましょう。

・霊能者にも対抗が出る可能性が高いのでパン屋進行になる流れが多いです。

役職が多いので進行役が指定した時に回避が多発します。その時に対抗が出ることもあるので真偽をよく考えておきましょう。

あまり回避が起きると役職が透けるので注意です。

・病人は基本は潜伏か、狩人を騙るなどして襲撃されやすい動きをすることになります。

・暗殺者は重要な役割になります。対抗が出た役職をローラーする時に暗殺能力を使うことが多いですね。

噛まれる前に使いたいですし、縄に余裕ができるのでおすすめです。

またCOして対抗がいない場合に能力を使えばほぼ確白になります。

・この屋敷設定でコウモリ男になった時は初日すぐにCOして空気になります。

だれの味方もしませんよーと宣言し、投票も意味のない位置に入れておきます。

人狼陣営にはコウモリ男の票が欲しくなったらわかりやすくアピールしてね、と言っておけば噛まれることも少なくなります。

指定された後にCOすると怪しくなるので、早めにCOしておきましょう。



12人部屋のおすすめ屋敷設定と立ち回りのコツ 2

市民陣営

  • 市民
  • パン屋・生存時に毎朝パンを焼く
  • 霊能者
  • 占い師
  • 独裁者・カミングアウト(CO)すると強制的に話し合いが終了し、独裁者の投票によって処刑される人が決まる。
  • 罠師・一人を罠で守る。人狼が守った人を襲撃すると罠にかかって死亡する。
  • 赤ずきん・人狼に襲撃されると仮死状態になり、その後人狼が死亡すると復活する。

人狼陣営

  • 人狼
  • 人狼
  • 狂人
  • ささやく狂人・人狼と会話できる

その他

  • てるてる坊主・処刑されると勝利




役職別の立ち回りのコツ

・ささやく狂人がいることで人狼とささ狂の入れ替わりが起こりやすくなります。

そのため人狼が占い師COしやすい設定です。

また、ささ狂が潜伏することで人狼とささ狂の判別を混乱させるパターンがあります。

・狂人は人狼がだれかわからないので霊能者COがおすすめです。

・罠師と赤ずきんがいることで人狼は噛み先をかなり慎重に選ばなくてはなりません。

・独裁者は後半まで生き残ればかなり強いです。PPの場面でも勝敗を逆転させる可能性があります。

また偽者が出た場合には有無を言わさずに能力で処刑するのもありです。

基本的に能力発動時以外でCOする場合はスタンプを使用します。

・赤ずきんは基本は潜伏か、狩人を騙るなどして襲撃されやすい動きをすることになります。



【屋敷設定のコツ】上位互換や類似役職を使ってゲームバランスを調整しよう

人狼ジャッジメントの役職には同じような能力、あるいは上位互換の能力を持つ者があります。

作成した屋敷でプレイしてあまりにも人狼陣営か市民陣営に有利になることがあれば、これらの役職を入れ替える(狂人⇔狂信者etc)ことでゲームバランスを調整することができます。

上位互換の役職をまとめたので参考にしてみてください。

市民陣営

  1. 市民・能力なし
  2. パン屋・生存時にパンを焼く
  3. 市長・投票が2票分になる

占います

  1. 占い師
  2. 賢者・占いで役職まで分かる

守ります

  1. 狩人
  2. 罠師・守った人に襲撃がいくと人狼死亡
  3. 聖職者・だれか一人を一度『死』から守る。

襲撃されたい

  1. 病人・襲撃された次の日、人狼は噛めない
  2. 赤ずきん・襲撃された後、人狼が処刑されると復活
  3. わら人形・襲撃された時に一人選んで道ずれ
  4. 人狼キラー・襲撃された時に人狼を道ずれ

確実に1人消します

  1. 独裁者・CO後一人を選んで処刑
  2. 暗殺者・夜に一人を暗殺
  3. 魔女・毒薬により一人を毒殺。また蘇生薬によりその日処刑された人を復活。

 

人狼陣営

嘘をつきます

  1. 狂人
  2. 狂信者・人狼がわかる
  3. ささやく狂人・人狼と会話できる

 

その他

  1. コウモリ男・最後まで生き残ると勝利
  2. てるてる坊主・処刑されると勝利
  3. ぶた男・襲撃されると勝利
  4. 殉教者・突然死以外で死亡すると勝利



2回処刑を外すとPP(パワープレイ)またはRPP(ランダムパワープレイ)が発生する状況を作る

経験的にテンプレの屋敷設定を基準に人狼陣営と市民陣営の割合を調整するとバランスが良くなるように感じます。

テンプレの9人部屋は市民陣営6人、人狼陣営3人の3:2の割合でしたね。

2回処刑をミスるとppになる設定です。

この割合を12人部屋にすると市民陣営8人、人狼陣営4人になります。

2回処刑をミスるとRPPになる設定です。

この人数を基準に基本の役職(市民、占い師、霊能者、狩人、人狼、狂人)を配置してから、互換性のある役職を入れ替えていくという方法も屋敷設定の一つの考え方になるかと思います。

関連記事

コメントを残す